characteristic

大光の家づくりの特徴

1.家族思いの家づくり

44家族が幸せに暮らせるような家を建てること。
それが、大光建設の目指す家づくりです。
そのためにも、お客様の要望をしっかりと盛りこんだプランをおつくりし、奥様のこだわりのキッチンやインテリアを一緒になってお選びし、そして、建築現場において、現場監督がお客様の思いを反映させながら、しっかりと家をおつくりいたします。「家族思いの家づくり」それが私たち大光建設の家づくりのスタイルです。

2.品質の良い家をつくること

33家を手にするということは、誰にとっても夢であり、また、何十年というローンを組んで手にする、高価な買い物ではないでしょうか。やはり、ようやく手にした思い入れのある家が、実は欠陥住宅だった・・・なんていうことは、絶対にあってはいけないことです。そのためにも大光建設がこだわるのが「建築品質」、つまり「品質のいい家を建てること」です。大光建設として20年以上、地元で仕事を続けられたのも、ひとえにその積み重ねがあったからだと私たちは考えています。その歴史と、お客様への感謝を胸に、これからも品質にこだわって家をつくり続けたいと考えています。

3.リーズナブルな価格

22マイホームを持つという夢を叶えるお手伝いをすること。それが、大光建設創業以来の今も変わらない、私たちの企業理念です。そのために私たちが取り組んでいるのが、「品質のいい家をリーズナブルな価格で提供する」ということです。大光建設は、おかげ様で年間約80棟近く家を建てさせていただいております。そのため、同業者さんに比べ、安く建築材料を仕入れることが出来ますので、家の価格を抑えることができるのです。また、一般的な住宅メーカーでは約30%もの広告宣伝費を計上しており、それが家の価格に転嫁されて価格を上げているのですが、大光建設ではそういった経費を極力抑えることで、リーズナブルな価格で家を提供するための努力をしております。

4.安心の保証体制

11お客様にとっての夢のマイホームが実は欠陥住宅だったとは絶対にあってはならない事だと私たちは考えています。そのためにも耐震性・耐久性の高いしっかりとした家を建てることに大光建設はこだわってきました。私たちはこれまでお客様に安心をお届けするために第三者機関による検査を行いそれに伴う地盤保証・完成保証・瑕疵保証を設けてきました。そして平成21年10月1日から施工される住宅瑕疵担保履行法に伴い住宅瑕疵責任保険をかけることも当然遵守いたします。これよによりお客様が法律上守られるということになりますが大光建設ではさらに独自に定期点検を行う事でよりきめ細やかなアフターフォローを行っております。